ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ラクラクブログ rakucom’s blog

サイバージャパンや大人ギャル系ファッション、時事ネタの雑記など、みなさんの生活に役立つ情報をblogにしていきます!楽しいblogにしますので、よろしくお願いします!※なお、Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

ちょっとコワイ話

アニサキスによる食中毒を引き起こしやすい食材とは?

厚生労働省が発表している2022年「食中毒発生事例」によると、発生事例619件のうち378件が『アニサキス』が原因物質となっているということです。 これは全体の約61%となっており、食中毒発生事例の半数以上がアニサキスが起因するものです。 アニサキスの…

7700万円当選の詐欺メールにあえて引っ掛かってみると、どうなってしまうかの話

詐欺に要注意! 「googleからの重要なお知らせ(詐欺メール)」で現金7700万円当選 → 本当の銀行口座を教えると… 「googleからの重要なお知らせ」という、詐欺の迷惑メールに対応していったら最終的にはこうなる、という流れを、解説していこうと思います。 …

北朝鮮が本日再び弾道ミサイル発射

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、岸田首相は18日、訪問先のタイ・バンコクで、「北海道の西側の我が国のEEZ(排他的経済水域)内に着弾したものと思われる」と発表しました。 防衛省によると、北朝鮮は本日午前10時14分頃発射したICBM(大陸間弾道ミサイル…

認知症のメカニズム

専門家によると、 細胞は新陳代謝をしているので、ダメージを受けた細胞は新たに再生されます(たとえば、皮膚の細胞はおよそ1か月の周期で新たに生まれ変わっています)。 ところが、脳の神経細胞は一度ダメージを受けると、二度と再生しないのです。 だか…

脂肪肝や胆石症などを予防する方法について

暴飲暴食は肝臓や胆のう、胆管に負担を与えてしまう話 脂肪肝や胆石症を防ぐ食事とは何か。 専門家によると、「肝臓や胆のうを守る料理としては『地中海食』がお薦めです。 コレステロールがたまりにくく胆石症の予防につながり、糖質も少ないため脂肪肝にも…

速報○北朝鮮が本日4発目の弾道ミサイル発射

北朝鮮が 弾道 ミサイルの 可能性が あるものを 発射 。 防衛省によると本日 4 発 目の弾道ミサイルが発射されたとのことです。 海上保安庁、防衛省の情報として伝えたところによりますと、北朝鮮から、また弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたとい…

北朝鮮が本日、日本海へ向けて弾道ミサイル発射⚠️

北朝鮮が本日、日本海へ弾道ミサイルを発射しました。 米韓における空軍訓練の予定に対抗して、抗議の意味があったようです。 ○韓国軍合同参謀本部は本日28日、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを発射したと発表しました。 日米韓が合同で、飛距離やミ…

最新情報○北朝鮮が再びミサイル発射

韓国軍は6日、北朝鮮が日本海に向けて発射したのは短距離弾道ミサイル2発で、同日午前6時1分と23分ごろ(日本時間同)、首都平壌の三石付近から発射されたとの分析を明らかにした。2発はいずれも日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下したもようだ…

クルマ運転、右折待ちのリスクについて

運転中に交差点を直進した際、右折しようとしていた対向車が必要以上にはみ出してきて、ヒヤリとしたという、同じような経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか。 ある自動車学校がツイッターにて、やめてほしい右折待ち、に対して注意喚起を行っ…

北朝鮮ミサイル発射、早朝にJアラート発動

今朝、北朝鮮のミサイルが東北上空を通過しました。 松野官房長官は、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは、東北地方の上空を通過し、日本のEEZ=排他的経済水域の外側の太平洋上に落下したと推定されると明らかにしました。 岸田総理大臣は午前8時過ぎに総理大…

軽視できない梅毒の症状について

梅毒は、「梅毒トレポネーマ」という細菌が原因で発症します。 主に性的な接触により、性器や口、肛門の粘膜や皮膚の傷口から体内に菌が侵入します。 コンドームで予防できますが、口に症状があるとキスでも感染する場合があります。 国立感染症研究所による…

野菜や果物によるアレルギーについて

「果物や野菜、他の食べ物でも、本来は食べても問題ないと考えられている物のうち、ある特定の物を食べたとき、人によっては体がそれを『異物』と認識してしまうことがあります。異物だと誤って認識されると、その物質から体を守ろうとして免疫システムが過…

コロナ等の再感染のリスクについて

今回は再感染しやすい病気の話です。 再感染のリスクは病気によって異なる。麻疹(はしか)、黄熱病、風疹などは2度目の感染を心配する必要はあまりない。なぜなら、これらの病気を1度発症するか、ワクチンを接種することにより、長期間の免疫を獲得できるか…

保育園、幼稚園で大流行のウイルスについて

ヒトメタニューモウイルスについて。 このウイルスに感染すると、発熱やせき、鼻水といった風邪症状を引き起こします。 また、喘鳴(ぜんめい)(息を吐くときにヒューヒューと音が鳴る症状)を認めることが多く、重症化すると呼吸困難になります。肺炎を引…

新型コロナに感染しました。

先日、私は新型コロナに感染しました。風邪っぽい症状のため、コロナ外来の病院を受診したところ、検査結果はなんと陽性。その日のうちに保健所から連絡があり、療養期間が10日間に決定され、毎日LINEにて、症状の変化や熱などを報告することとなりました。 …

ある恐怖体験

私は、車に乗せられて東京駅周辺をドライブしながら、ネットワークビジネス系に誘われたことがあります。 何人もの人々に囲まれ断れませんでした。 結果的にはきっぱり断り、何もありませんでしたが、今考えると恐怖体験です。 カリスマと呼ばれる方がおりま…

青少年のネットいじめ問題

総務省の調査によると、青少年のスマホ利用開始時期として最も多いのは中学1年で、中学生のスマホ保有率は約9割に達するそうです。まだ早いと思っている親御さんも、部活の連絡がLINEで届くなどと子どもから言われた場合、買い与えなければならない状況にな…

30年変わらない日本の平均年収

日本の平均年収の話です。 国税庁の民間給与実態調査統計では、令和2年の平均年収は433万円となっています。 この平均年収は正規雇用が496万円、非正規雇用が176万円と働き方による差はありますが、ここでは全体の平均として年収400万円超500万円以下の割合…

JR東日本えきねっとの偽メールの話

JR東日本の指定券予約サービス「えきねっと」をかたる偽メールが出回り、注意を呼び掛けています。 当該のメールは、「サイトのリニューアルに伴い、2年以上利用が確認できないアカウントを自動的に退会させる」「今後も利用する場合は、ログインを」といっ…

化粧を落とさずに寝てしまうリスクの話

化粧をしていない「すっぴん」のときと、化粧をしているとき、肌は状態が違います。化粧には、肌を保護する働きがあります。日中の刺激、例えば紫外線やほこり、大気汚染、こすれなどの物理的刺激から肌を守る他、肌の水分蒸散を防ぎ、乾燥から肌を守る働き…

接客業における女性の眼鏡の是非の話

接客業で、「眼鏡を掛けてはいけない」というルール、あるいは暗黙の了解がある職場は存在するらしいですが、どのような接客業で、そうしたルールがあるのでしょうか。基本的に眼鏡を掛けないこと、というルールや暗黙の了解がある職場が存在することは事実…

私、幽霊を見たことあります。

小学生のころ、先生や保護者同伴で、近所の広大な公園で肝試しをすることになりました。 二人一組で、その広大な公園を一周する肝試しです。 一周、500mのかなり広い公園です。 肝試しなので、もちろん、夜です。 19時ころだと記憶しています。 二人一組で友…

公営プールの暗黙のルールの話

1ヶ月前くらいは日本でコロナが撲滅できたのでは?くらいの勢いで感染者が減っていたので、よく公営プールなどで身体を動かしていた。たまに見掛けるが、20代~30代くらいの女性がビキニの水着で公営プールに来てしまい、スタッフさんに退場を命じられてい…

日本経済失われた30年の話

今から30年前を振り返れば、中高年は若手に語って聞かせるに値するさまざまなエピソードを持っていたように思います。果たして今、若手の心をつかめるだけのエピソードを持っている中高年は、どれだけいるのでしょうか。若い人たちが、おじさんたちの話を聞…

冬場のヒートショックの話

一般的に、ヒートショックは高血圧や動脈硬化の傾向がある人が影響を受けやすいと言われています。 中でも高齢者の方は注意が必要です。 冬場は心筋梗塞や心不全も増えます。 冬場は病院が混雑し、入院患者が増えるらしいです。 冬は夏に比べて、30~40%も心…

シロアリの話

シロアリは木造の家をダメにしてしまいます。シロアリには様々な種類があり、乾燥材を食べてしまうものもいます。基本的に暖かいところを好みますが、北海道にも生息する種類もいるため、注意が必要です。一度シロアリに侵入されると、駆除は難しいため、予…

忘れられないお風呂の出来事

今週のお題「忘れたいこと」 昔、賃貸アパートに住んでいたときの話です。アパートにはお風呂が付いていました。見た感じ、キレイです。きちんとクリーニング業者さんの管理が行き届いているのでしょう。加部などにもカビひとつありません。窓も付いていて、…

スーパーのお掃除ロボット

先日、スーパーへ買い物に行ったら、新しいお掃除ロボットが導入されていました。 ヒト型のロボットで、自動センサーで、人や物を避けながら、華麗に掃除をしていました。 広告の品や、お買い得セールの広告を、全身に貼られていました笑 飲食店の注文ロボッ…