ラクラクブログ rakucom’s blog

サイバージャパンやギャル系ファッション、時事ネタの雑記など、みなさまの生活に役立つblogにしていきます!楽しいblogにしますので、よろしくお願いします!※なお、Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

コロナ

中国がコロナウイルスオミクロン株派生型はインフルエンザより肺炎リスクが低いと発表

○オミクロン派生型、インフルエンザより肺炎起こす確率低いことがわかりました。 新型コロナウイルスのオミクロン変異株派生型が肺炎など重い症状を引き起こす確率はインフルエンザよりも低いと、中国国営中央テレビ(CCTV)が北京呼吸疾病研究所の童朝…

コロナとインフル同時検査キット販売開始について

遂に新型コロナウイルスと季節性インフルエンザ同時検査キットが市販されることとなりました! 厚生労働省は11月28日、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの感染を同時に調べる抗原検査キットの市販の解禁を決めました。 これまで医療機関での使用に…

塩野義製薬のコロナ治療薬ゾコーバの詳細について

塩野義製薬が開発した新型コロナ治療薬「ゾコーバ」は紆余曲折を経て、ようやく承認されました。 ウイルスが変異していく中、薬の有効性を今後どのように評価していくかなど課題も少なくありません。 11月に厚労省の審議会で緊急承認され、患者向けに処方も…

タカラバイオによるコロナワクチン生産体制強化について

タカラバイオが「コミナティ」換算で7000万回分以上ののmRNAワクチンの製造体制を構築に成功しました。 タカラバイオは、経済産業省の「ワクチン生産体制強化のためのバイオ医薬品製造拠点等整備事業」への採択を受け、遺伝子・細胞プロセッシングセンター3…

コロナとインフル同時検査キットの使い方や注意点について

○コロナとインフル同時検査キットの一般販売が解禁になります。 この冬、懸念される新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行。 感染しているかどうかを同時に調べることができる抗原検査キットの一般向けの販売が解禁されることになりました。 同時検…

オミクロン株のコロナワクチン接種状況

オミクロン株対応ワクチンの国内の接種率17.1% 新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンの接種を受けた人の数は、国内で2148万人余り、割合は17.1%となりました。 オミクロン株に対応したワクチンの接種は、従来のワクチンで2回目までを終えた…

コロナウイルスオミクロン株の新たな変異株の話

現在、国内外で流行の主流となっているのがオミクロン株の亜型「BA.5」の系統だが、オミクロン株の新しい変異株が各国で複数報告されている。 厚生労働省に助言する専門家組織が新変異株の中で注目しているのが、欧米などで増加している「BQ.1」と、アジアで…

新型コロナ、感染症法上ではインフルエンザと同等の扱いになる方向性について

加藤厚労相は、今月の27日、某局テレビ番組に出演し、新型コロナの感染症法上の位置づけの見直しについて、早期に検討していく考えを示しました。 感染症法では重症化リスクなどに応じて、感染症は「1類」~「5類」に分類されていて、新型コロナは「2類相当…

コロナワクチンの年内駆け込み接種等について~来年4月以降はコロナワクチン有料化の可能性も~

12歳以上の新型コロナウイルスワクチンの1、2回目接種に、駆け込み接種の動きが出ている。 これは、オミクロン株に対応する新ワクチンの接種を受けるには、年内に2回目を打ち終える必要があるため。 未接種者12万7千人に通知した神戸市では、予約枠…

公立学校マスク着用義務解除でコロナ感染者数が増加~特に教職員の感染者、患者数増加~

アメリカのマサチューセッツ州では、2022年2月に公立学校では一律にマスクを着用する政策方針を撤回して、学区ごとにルールを選択できるようにしました。 その結果、多くの学校がマスク着用義務を解除しましたが、引き続きマスク着用を継続した学校もありま…

コロナウイルスの変異について~オミクロン株は免疫をすり抜けて進化し続けています~

世界の新型コロナウイルス対策を一変させたオミクロン型の出現が報告されてから、今月の25日で、もう1年となります。 オミクロン型は、免疫をすり抜ける性質によって感染力が強く、世界中で爆発的に拡大してしまいました。 専門家によると、 「BQ.1」「XBB」…

新型コロナウイルス5類(インフルエンザ並み)へ引き下げ検討へ

厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染症法上の位置づけの見直しに向け、本格的な検討を始める方針を固めました。 季節性インフルエンザ並みの「5類」への引き下げが念頭にあり、 近く専門家を交えて新型コロナの感染力や感染した場合の症状の重さ、 変異…

日本社会の脱マスクと今後のコロナとの付き合い方の話

「日本のコロナは終わらない」専門家が考える、今後の脱マスクとコロナとの付き合い方について コロナ感染が再び拡大し、第8波に入ったとの専門家の意見もある。 コロナが確認されて間もなく3年。 一体いつになったら平穏な日常が戻ってくるのか。 ○海外と日…

コロナとインフルを同時に検査できるキットが薬局で販売開始。コロナに効く新薬ゾコーバの販売も開始予定

専門家によると、例えば朝熱が出て、昼とか、2~3時とかに検査すると、大体陰性になってしまいますね。 今、発熱外来をやってる知り合いに聞くと、発熱した患者さんをダブルチェックできるキットで検査すると、9人がコロナ、1人がインフルエンザという割合だ…

マスクが外せない日本社会の同調圧力

日本社会はコロナが終わってもマスクを外せい社会 日本社会が「マスクを外す日」が遠のく一方です。 新型コロナウイルス感染症は「第8波」に入ったともいわれ、この冬インフルエンザとの同時流行も予想されます。 仕方がないことだが、それでも3年もの間、日…

塩野義製薬のコロナ薬が遂に実用化される話

国内企業の塩野義製薬、新型コロナ薬実用化へ 塩野義製薬が開発してきた新型コロナウイルス治療薬「ゾコーバ」が、厚生労働省から製造販売の緊急承認を取得しました。 研究者の8割を集中させ、同社として過去最大となる研究開発費をつぎ込んで新型コロナにシ…

ファイザーのオミクロン対応型ワクチンの抗体が大幅に高くなった話

ファイザーのオミクロン対応ワクチンが、従来製品よりBQ.1.1で抗体が大幅に高いことがわかりました。 米製薬大手ファイザーとドイツのバイオ医薬品企業ビオンテックは、共同開発した新型コロナウイルスのオミクロン株派生型「BQ.1.1」対応ワクチ…

コロナウイルスは空気感染により既に蔓延状態にある話

専門家によると、エアロゾル感染(空気感染)によって、新型コロナは既に蔓延状態にあるということです。 マスクは個人防衛の手段に使用すべきとの声があがっています。 政府の水際対策の緩和やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じた、 「…

国内で確認された新たなコロナの変異株の詳細

グリフォン、ケルベロス、国内でも確認された、コロナの新たな変異株について 東京都の新規感染者は直近7日間の平均を前週と比べると約1.3倍となった。 各地で増加傾向になるなか、「すでに第8波に入っている」とする専門家もいる。 そんななかで気がかりな…

新型コロナ、遂に第8波へ突入

政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議等にて、今月16日の記者会見で、今回の感染拡大について「第8波に入った」との認識を示しました。 10月後半から全国の新規感染者が増え続けていることを説明しました。 東京都内で新たに1万114人コロ…

コロナとインフルエンザワクチンの同時接種について

ある調査会社が実施した調査によると、新型コロナウイルスとインフルエンザのワクチン同時接種が「不安だ」とする回答が6割に上ったことがわかった。 一部の自治体で同時接種を導入する例もあるなか、接種後の副作用などに不安を感じる人が多かった。 同社に…

第一三共のコロナワクチンについて

開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、製薬大手の第一三共は最終段階の臨床試験の結果、3回目の接種用としては、ファイザーやモデルナのワクチンと同じ程度の有効性が確認できたと発表しました。 追加接種用のワクチンとして、来年の1月に国に承認…

オミクロン株対応コロナワクチンの副反応など詳細

オミクロン株対応ワクチンの接種詳細について 新型コロナのオミクロン株対応ワクチン。 接種はどうしましたか、と街の皆さんにお話を伺うと、 「接種のたびに熱が出たので、今は様子を見ています」という方もいれば「高齢の親と同居しているので接種しました…

コロナワクチン接種後に稀に起こる後遺症について

コロナワクチン後に稀に起こる症状の分類 ○短期軽症型:接種1週間程度で消失するすべての症状を含む。発熱、倦怠感、疼痛、リンパ節の腫れなどがよくある訴えです。 ○短期重症型:1週間を超えても症状が進行し、接種後3~4週間以内には入院を余儀なくされ、肢…

コロナワクチンの国の全額負担見直しへ

新型コロナウイルスのワクチン接種の費用を国が全額負担していることをめぐり、財務大臣の諮問機関、財政制度等審議会は、見直しを求めることでおおむね一致しました。 近く、正式に提言として取りまとめることにしています。 新型コロナのワクチン接種にか…

オミクロン株集団接種が始まります。

オミクロン株対応ワクチン、長崎県の集団接種が4か所で始まりました。 新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチン接種の促進に向けて長崎県が開設した接種会場では、11日から集団接種が始まりました。 長崎県が集団接種会場を開設したのは、長…

東京都のコロナ新規感染者数について

東京都の新型コロナウイルス新規感染者数が、8日連続で前の週を上回りました。 東京都で12日、新型コロナウイルスの感染者が、新たに8,021人確認されました。 先週の土曜日よりおよそ50人増えました。 病床使用率は39.7%、重症者は21人で、3人の死亡が報…

コロナ禍に関わる給付金の話~電気、ガス価格高騰緊急支援金など~

住民税非課税世帯に10万円を給付する「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」の申請は9月末で終了しました。 代わりに、物価高騰に対応し、5万円を給付するのが電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金です。 「原則として住民税非課税世帯を対象…

コロナに再度感染すると重症化リスクが高まる話

新型コロナウイルスに再感染すると、ワクチン接種状況にかかわらず、最初の感染時と比べて死亡、 入院と深刻な合併症のリスクが著しく増えることを示す研究結果が今月10日、ある医学誌で発表されました。 アメリカの専門家は、2020年3月1日から20…

速報○コロナワクチン来年度より定期接種へ

新型コロナ9価HPVワクチンが、来年4月1日より定期接種となることが決まりました。 厚生労働省の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会では、 2022年11月8日に、9価ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの定期接種を、2023年4月1日か…