ラクラクブログ rakucom’s blog

雑談の他、家作りや生活保護・ベーシックインカムの話が多めです。ブログを通じて、皆様の生活が少しでも豊かなものになる事を願っています。

家を作る際に考えること。

今回は家を建てる話です。

家を買おうと思ったときにいくつか選択肢があります。



  • 土地からの注文住宅
  • 建売り戸建住宅
  • 中古戸建住宅
  • 新築分譲マンション
  • 中古分譲マンション

なとなどです。

土地から探す注文住宅は圧倒的に手間と時間とお金が必要です。

まず、良い土地は大手ハウスメーカーなどが買ってしまうので、個人にはなかなか回ってきません。

建築条件付き土地などは多くありますが、ハウスメーカーと請け負い契約を結ぶ必要があるため、自由はなくなります。



住宅ローンを組む場合も、土地と建物で別になるため、つなぎ融資という方法で少し複雑になります。

時間もお金も節約したい人は、建売り戸建か分譲マンションが良いと思います。

出来た家を実際に内覧して買えます。
(新築分譲マンションでは建物が立つ前に契約する場合もありますが…)

ただし、建売り戸建はコストを安く抑えるため、見えるところにはお金をかけても、躯体にはそれほどコストをかけない物もあるため、注意が必要です。

中古戸建の場合などは、ホームインスペクションを依頼すると安心だと思います。

分譲マンションに関しては、当たり外れがあるにせよ、中古市場も確立しているため、新築で買っても良い立地なら、高値で売却できるのが魅力です。



中古で購入する際も、戸建てに比べて安心できるかと思います。

家族構成や、住宅購入にかける資金計画など、様々な要因で変わると思いますので、これから家を購入する際に、もし良かったら参考になさって下さい。