ラクラクブログ rakucom’s blog

サイバージャパンやギャル系ファッション、時事ネタの雑記など、みなさまの生活に役立つblogにしていきます!楽しいblogにしますので、よろしくお願いします!※なお、Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

銀行の硬貨取り扱い手数料の話

ゆうちょ銀行の硬貨取り扱い(窓口)の手数料は、51枚以上を持ち込むと手数料が掛かることに変更されました。

三井住友銀行なら300枚まで手数料無料です。

もしくは、ちょっと裏ワザ的な方法として、※ポケットチェンジという両替機を使って、SuicaWAONといった電子マネーにチャージする方法があります。

(※ポケットチェンジとは、本来、海外の通貨を日本円に両替して電子マネーなどにチャージできるサービスで、日本円にも対応しており、手数料0円で利用できる)



ポケットチェンジは日本中どこにでもあるわけではありません。

やはり、近所の銀行で預けるたほうが良いと思います。

大手都市銀行の硬貨取り扱い手数料(窓口)を調べてみると、みずほ銀行三菱UFJ銀行では、ゆうちょ銀行の2倍となる100枚まで手数料が無料です。

なかでも、三井住友銀行では300枚まで無料。

もし、硬貨を大量に持っているいる人は三井住友銀行を利用したほうがお得です。



三井住友銀行が300枚まで手数料無料なのは良心的です。

近所に大手都市銀行がない人は、地元の銀行の手数料を調べみると良いと思います。

意外と硬貨取り扱い手数料の無料枚数が、もっと多いところがあるかもしれません!



今後は小銭をせっせと貯め込んでもあまり良いことはありません。やはり現金を使わなくてもいい、キャッシュレス決済を利用するほうが良いと、個人的には思います。

こちらからは以上です。ありがとうございました!