ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ラクラクブログ rakucom’s blog

サイバージャパンや大人ギャル系ファッション、時事ネタの雑記など、みなさんの生活に役立つ情報をblogにしていきます!楽しいblogにしますので、よろしくお願いします!※なお、Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

確定申告の話

確定申告のポイント

令和3年分の所得税の確定申告期間は、令和4年2月16日から3月15日であり、税務署は期間中、確定申告会場を設置して相談対応を行います。


確定申告会場に行けば、税務署職員に相談しながら確定申告書を作成できるのですが、前もって確認しておかないとトラブルの原因となります。

○確定申告会場は税務署とは限らない。

多くの税務署では署内を確定申告会場としていますが、一部の税務署は合同会場や別の場所に会場を設営している場合があります。

たとえば千葉県にある市川税務署の確定申告相談会場は、「ニッケコルトンプラザ 2階コルトンホール」ですし、東京都にある麹町税務署・神田税務署・日本橋税務署・京橋税務署・江東西税務署・江東東税務署は、東京国税局の1階を確定申告会場としています。



署外に確定申告会場を設置している税務署では、期間中税務署内で確定申告の相談対応をしておりません。

相続税法人税は、税務署で相談対応しています)

また所得税の確定申告期間は2月16日から3月15日ですが、確定申告会場の設営期間は税務署ごとに異なるため、税務署で相談する際はお住いの場所を管轄している税務署および、確定申告会場・開設日をご確認ください。

○閉庁日対応している税務署は一部しかない。

税務署は原則として平日しか相談対応をしていませんが、令和4年2月20日(日)と2月27日(日)については、確定申告の日曜日対応している税務署もあります。

しかし、全国すべての税務署が日曜日対応をしているわけではありません。

なお、日曜日対応する税務署でも、確定申告会場が平日とは別の場所のケースもありますので要注意です。



こちらからは以上です。お読みいただき、ありがとうございました!