ラクラクブログ rakucom’s blog

エンタメや雑記など、時事ネタの他、家作りや生活保護・ベーシックインカムの話が多めです。ブログを通じて、皆様の生活が少しでも豊かなものになる事を願っています。

Z世代の生活状況の話

ある調査会社の結果によると、「Z世代 ひとり暮らしの生活状況」で、若者の3割がテレビを見ていないことが分かった。

テレビとネット配信の視聴パターンについて聞いたところ、多くの人は両方を見ているものの、半数近く(46.3%)はネット配信が中心だった。

「テレビ番組しか見ない」は13.3%と少数派。「ネット配信しか見ない」の21.8%と「両方とも見ない」の8.3%を合わせ、30.1%がテレビを見ていなかった。

一方で、動画や音楽のサブスクは7割(69.5%)が利用していた。

1か月の平均金額は2701円。

調査会社は、「手軽に面白いコンテンツを視聴できるため、この世代の必需品となりつつあるようだ」と分析。

調査は2月中に首都圏で一人暮らしをしているZ世代(18歳から26歳)の男女400人を対象にインターネット調査で実施した結果だった。

以上です。お読みいただき、ありがとうございました。