ラクラクブログ rakucom’s blog

雑談や時事ネタの他、家作りや生活保護・ベーシックインカムの話が多めです。ブログを通じて、皆様の生活が少しでも豊かなものになる事を願っています。

メンタルの健全な保ち方

「果報は寝て待て」という故事がありますね。

良い結果を得ようとしても、自分の力ではどうすることもできないから、あせらずに時機を待つのがいいという意味です。

本当にそうだと思います。

自分でできることをやったら、どういう結果になるかクヨクヨせず、ムダに動いたり考えたりしないほうがいいです。


自分が期待するような結果を得たいと、肩に力を入れて見守るようなことをしていると、かえって良い結果を得られず、肩を落とすことのほうが多かったりします。

ようは期待が大きすぎると、落胆することのほうが多いということです。

逆に、やることをやったら、もう「なるようなる」と開き直って、クヨクヨしないほうが、よい結果が飛び込んできたりするものです。

この「果報は寝て待て」という故事の本質は、「忘れる」ということだと思うんです。



自分なりの目標あって、そこに向かって努力する。

そして、やれるだけのことをやったら、あとは結果を待つだけ。

そんな状況になったら、「結果がどうなるか」という気持ちをいったん「忘れる」ということが、大切だと思います。

こちらからは以上です。お読みいただき、ありがとうございました。