ラクラクブログ rakucom’s blog

雑談や時事ネタの他、家作りや生活保護・ベーシックインカムの話が多めです。ブログを通じて、皆様の生活が少しでも豊かなものになる事を願っています。

住宅ローン金利について

インターネット利用などの条件では、大手銀行で年0.3~0.4%台。

ネット専業のauじぶん銀行は親会社のKDDIの通信回線・電気を申し込むなどの条件を満たせば、0.289%とするキャンペーンを行っています。


 日銀が長期金利を0.25%程度に抑え込む政策を変えていない影響で、10年固定の住宅ローンの最優遇金利も1%前後と低水準です。将来の金利急騰のリスクに備えて固定型を選ぶ手もありそうですが、金利差は大きく、住宅ローン利用者の約7割が変動型を選択。

海外で金利が上がっても「傾向は変わっていない」といいます。
変動か固定か。

専門家は「今は基本的に変動」との見解です。

日銀は現在、マイナス金利政策で短期金利を抑え込んでいます。

「当面、日銀は大きくは方針を変えない」とみており、これが理由。

ただ、固定に変えられる選択肢があるか、いつ銀行に言えば変えられるかは必ず確認をして方が良いと思います。

こちらからは以上です。お読みいただき、ありがとうございました😊