ラクラクブログ rakucom’s blog

エンタメや雑記など、時事ネタの他、家作りや生活保護・ベーシックインカムの話が多めです。ブログを通じて、皆様の生活が少しでも豊かなものになる事を願っています。

夏の風物詩、セミの話

日本に生息している主なセミの種類とそれぞれの鳴き声は、日本の主なセミの鳴き声と分布(生息域)に分けると、次の通りです。

 

アブラゼミ 「ジーーーー」(北海道~屋久島)


ニイニイゼミ 「チーーーー」(北海道~沖縄)


・ミンミンゼミ 「ミ―ン・ミンミンミン…」(北海道~九州)


クマゼミ 「シャーーシャーー」(関東以南の本州~沖縄)


ツクツクボウシ 「オーシンツクツク…」(北海道~トカラ列島


・ヒグラシ 「カナカナカナ…」(北海道~奄美

 

ミンミンゼミは北海道~九州に分布、クマゼミは本州(関東以南)~沖縄に分布とのことですが、ミンミンゼミは東日本でよく鳴き声が聞かれ、クマゼミは西日本でよく聞かれるというのは、市街地での生息傾向になります。

 

実際の分布とは、少し異なってきます。

ミンミンゼミは特異な分布をしており、九州では主に低山地に分布していますが、地域によっては海岸近くに生息している個体群があります。

 

ミンミンゼミは暖かい場所が苦手ではないと考えられていますが、なぜ西日本の市街地でミンミンゼミが少ないのかについては、土壌の乾燥程度や競合するセミとの関係など、考えられる要因は幾つかありますが、詳しくは分かっていません。

 

なお、関西の市街地ではクマゼミが圧倒的に多いのですが、街中でミンミンゼミが少し鳴いていることもあるということです。

 

こちらからは以上です。お読みいただき、ありがとうございました😊