ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ラクラクブログ rakucom’s blog

サイバージャパンや大人ギャル系ファッション、時事ネタの雑記など、みなさんの生活に役立つ情報をblogにしていきます!楽しいblogにしますので、よろしくお願いします!※なお、Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

塩野義製薬のコロナ治療薬ゾコーバの詳細について

塩野義製薬が開発した新型コロナ治療薬「ゾコーバ」は紆余曲折を経て、ようやく承認されました。

 

 

ウイルスが変異していく中、薬の有効性を今後どのように評価していくかなど課題も少なくありません。

 

 

 

11月に厚労省の審議会で緊急承認され、患者向けに処方も始まりました。

 

 

塩野義製薬によると、
「現時点で100点満点の薬とは思っていないが、既存の新型コロナ治療薬と比べた総合力では、良いものを作れました」

とのことです。

 

 

 

11月24日、都内で開かれた塩野義製薬の緊急会見。

 

塩野義製薬CEOは、新型コロナ治療薬「ゾコーバ錠」の評価について問われると、こう答えた。

 

 

2月の承認申請からおよそ9か月を経た11月22日、世間の耳目を集めた「初の国産治療薬」がようやく承認されたことを受けての会見。

 

 

厚生労働省は、緊急承認によって100万人分を買い上げることをすでに決定しており、塩野義はこの契約による売上高を約450億円としている。

 

海外も含めた売上高は約1100億円と見込む。

 

2021年度の売上高が約3300億円の塩野義にとって、ゾコーバはかなり大きな存在になると、話していました。

 

こちらからは以上です。お読みいただき、ありがとうございました😊