ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ラクラクブログ rakucom’s blog

サイバージャパンや大人ギャル系ファッション、時事ネタの雑記など、みなさんの生活に役立つ情報をblogにしていきます!楽しいblogにしますので、よろしくお願いします!※なお、Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

公務員から転職する人の特徴について


公務員から転職公務員から転職について

 

 

公務員を辞めたい人


公務員に向いていないかもしれない。

公務員を辞める人にはどんな人がいるのか。

 

など疑問を持たれている方はいると思います。
 

 

 

 

公務員を辞める人の特徴


公務員を辞めない方がいい人もいる


公務員から転職を考えている人へアドバイス
 

 

 

知人の話ですが、

2021年に「20代」「地方公務員(県庁)」「コロナ禍」という状態の中で内定を4つ獲得し、現在は民間企業でWebの仕事をしている方がいます。

 

その知人によると、

WEB業務の傍ら、中途採用の人事業務も経験し、働く中で、周囲に公務員を辞める人が多く、辞めていく人にはいくつか特徴があることに気がつきました。

 

 

知人の実体験を元に、公務員を辞める人の特徴と、辞めてはいけない人について説明していきます。

 

 

公務員を辞める人の特徴

 

①:根が野心的な人


②:周りと比較しがちな人


③:やりたいことが見つかった人

 


公務員を辞めない方がいい人もいる

 

①:特にやりたいことがない人


②:辞めたい理由が一般的な内容の人

 

 


公務員から転職を考えている人へアドバイス

 

資格の勉強は無意味です


異業種転職は別に珍しくない


辞めたい気持ちは無くならない


公務員を辞める人の特徴

 

 

 

公務員を辞める人には3つの特徴があります。

 

 

どれかに当てはまれば、公務員を辞めることを真剣に考えた方がいいと思います。

 

 

なぜなら転職したいという気持ちが芽生えたら、その気持ちは消えることがないからですね。

 

①:根が野心的な人

②:周りと比較しがちな人

③:やりたいことが見つかった人

 
 

 

もちろん、これ以外にも特徴はあるかもしれませんが、大体この3つから派生するパターンです。

 

 

それでは、具体的にみていきます。

 

①:根が野心的な人

例えば、下記のような人のパターン。

 

親が事業主で、自分もいつかは雇われ人を卒業したいと思っている


もっともっとお金を稼ぎたいと思っている
早く人の上に立ちたいと思っている
 
 

 

上記の野望については、公務員を続けていても達成できません。

 

 

なので、どこかのタイミングで爆発し、パッと突然退職してしまいます。

 

②:周りと比較しがちな人

 

公務員からの転職者は20代後半~30代前半がボリュームゾーンです。

 

 

その理由は、周囲と比較してしまうから。

 

 

どういうことかというと、公務員になる人は地元の公立大学やMARCH以上といった私立出身者が多数派の傾向があります。

 

 

そうすると、同窓会で周囲にいるのは、

メガバンク

「証券会社」

「医師・会計士」などのハイクラス友人もいます。

 

 

早々と年収800万~1,000万のゾーンに到達し、自分と倍の差がついていることに気がつきます。


 

 

周囲と比べ自分自身が低い地位にいるように感じ、新たな道を探し始めるパターンです。

 

 

もちろん、比較する相手が悪いだけの話なので、それが当たり前の世界に感じてしまうものなのです。

と知人は話していました。

 

 

こちらからは以上です。お読みいただき、ありがとうございました😊