ラクラクブログ rakucom’s blog

サイバージャパンやギャル系ファッション、時事ネタの雑記など、みなさまの生活に役立つblogにしていきます!楽しいblogにしますので、よろしくお願いします!※なお、Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

DMMの経営拡大と成功、経営手法について

TVCMでは、「FX取引高 世界2位」「DMM.com証券」の名称が入るので、FX(外国為替証拠金)取引を扱う証券会社であることがわかるが、その一方では「ネットでできる英会話」としてPRしている「DMM 英会話」や、タレントさんを起用した「3Dプリント」と、およそ関連がないような事業が並ぶ。

   さらには、タレントさんが「安い会社だな」とつぶやいていた、テレビCMでは「DMM.com 半額キャンペーン」と、なにが半額なのかもわからない。

   そんなことから、DMM.comが「いったい何をやっている会社なのか、さっぱりわからない」と思っている人は少なくないだろう。

   DMM.comはFX事業や英会話事業、3Dプリント事業のほか、人気アイドルのAKB48グループなどの動画配信、電子書籍やパソコンソフト、DVD・CDの通信販売やレンタルビデオ、ビデオ・オン・デマンドなどです。

「半額」をうたっていたのは、DVD・CDなどのレンタル事業でした。

   また、レンタル事業ではファッションや生活用品、バイクや高級車までも借りることができる。

   また、太陽光発電事業や公営ギャンブル事業、社会支援活動や福祉活動を目的としたオークション事業、「恋活」にオンラインゲーム事業と多岐にわたっており、まるで「なんでも屋」のようだ。

   DMM.comの関係者は、

DVD・CDなどのレンタル事業やインターネットでのアニメや映画・ドラマの動画配信などは、当社の基礎をつくってきた事業です。テレビCMを展開している事業は、柱というより、力を入れている事業で、最近では3Dプリントやオンラインゲームなどです。

と話しているとのことです。

 

こちらからは以上です。お読みいただき、ありがとうございました😊