ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ラクラクブログ rakucom’s blog

サイバージャパンや大人ギャル系ファッション、時事ネタの雑記など、みなさんの生活に役立つ情報をblogにしていきます!楽しいblogにしますので、よろしくお願いします!※なお、Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

確定申告のe-Taxの話

今年こそ e-Taxで、青色申告特別控除65万円を。

令和3年分(2021年分)の確定申告の時期が来た。申告期間は2022年2月16日(水)から3月15日(火)までです。

今のところ一律の延長はなさそうです(※新型コロナウイルス感染症の影響で申告が困難な場合に限り、4月15日までは、手続きを簡略化した上で個別に申告・納付期限の延長を申請することが可能)。




2020年(令和2年)から税制が改正され、所得のあるほとんどの国民は「基礎控除」が38万円から48万円に改正された。これにともない個人事業主の「青色申告特別控除」も改正されました。

2019年分までは、確定申告書は郵送しても、税務署に持参しても、e-Taxで電子申告しても、青色申告特別控除の額は65万円だった。

これが2020年分からは、e-Tax以外の提出方式は55万円、e-Taxで提出すると65万円と、控除額に差が付けられた。国税庁の資料によると、昨年、2020年分の確定申告で自宅からe-Taxで申告した人は135万人(1.7倍)増えたという。

e-Taxによる控除額の差と新型コロナウイルスの影響で自宅から申告することを選択した人が重なって、e-Taxによる申告が増えたようだ。



こちらからは以上です。お読みいただき、ありがとうございました😊