ラクラクブログ rakucom’s blog

雑談や時事ネタの他、家作りや生活保護・ベーシックインカムの話が多めです。ブログを通じて、皆様の生活が少しでも豊かなものになる事を願っています。

iDeCoで節税する話

今回はiDeCo所得税や住民税の節税する話です。

老後の生活に不安を覚え、老齢年金以外にも年金に加入しようと考えている人は多いでしょう。

そんな人におすすめなのが、iDeCoと呼ばれている個人型確定拠出年金です。

iDeCoは年齢条件さえ満たせば誰でも加入できる上に、節税効果もあります。



iDeCoの節税メリットに興味のある人はぜひご一読ください。


iDeCoの掛け金は積立金ではなく、掛け金を運用して利益を得ることを目的としています。

つまり、運用益を得て増やした掛け金を、将来、公的年金に上乗せし、老後の資金として受け取ることがiDeCoの趣旨です。

そのため、掛け金や運用益は所得や利益とみなされ、税金の対象となることが考えられます。

しかし、老後の生活資金を確保するという目的があるため、国は iDeCoの掛け金や利益に関しては課税対象とせず、税制面で優遇しています。



こちらからは以上です。お読みいただき、ありがとうございました😊