ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ラクラクブログ rakucom’s blog

サイバージャパンや大人ギャル系ファッション、時事ネタの雑記など、みなさんの生活に役立つ情報をblogにしていきます!楽しいblogにしますので、よろしくお願いします!※なお、Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

住民税について、もっと詳しく

住民税とは、自治体に納付する税金全般を指す言葉です。

住民税には、都道府県に納付する「道府県民税(都民税)」と、市区町村に納付する「市町村民税(特別区民税)」の2種類がありますが、両者を合わせて住民税と呼びます。



両者は合算されて納税するので、納税者自身はとくに道府県民税と市町村民税を意識する必要はありません。住民税に該当する税金は下記のとおりです。

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-5918609618423350"
crossorigin="anonymous"></script>
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-5918609618423350"
data-ad-slot="4421747813"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
</script>

 所得割: 前年の所得に応じて課される住民税


 均等割: 居住市区町村から均等に課される住民税


 利子割: 預金に利息が付されるときに差し引かれる住民税


 配当割: 配当金を得たときに差し引かれる住民税


 株式等譲渡所得割: 株等の売買をしたときに課される住民税


利子割、配当割、株式譲渡所得割は金融商品にかかる住民税です。

 

一般的に住民税といった場合、上記のうち所得割と均等割の合計を指すケースが多いでしょう。

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-5918609618423350"
crossorigin="anonymous"></script>
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-5918609618423350"
data-ad-slot="4421747813"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});
</script>

所得割は該当の住所地に住んでいる方の所得に応じてかかる税金、均等割は該当の住所地に住んでいる方に均等に課せられる税金です。

 

会社員の場合は年末調整をする、個人事業主の場合は、所得税の確定申告をすることで、所得が確定し、その結果が市区町村に送られ、市区町村の課税課といった担当部署がその情報を共有することによって住民税額が確定します。

こちらからは以上です。お読みいただき、ありがとうございました😊

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-5918609618423350"
crossorigin="anonymous"></script>
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-5918609618423350"
data-ad-slot="4421747813"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>