ラクラクブログ rakucom’s blog

エンタメや雑記など、時事ネタの他、家作りや生活保護・ベーシックインカムの話が多めです。ブログを通じて、皆様の生活が少しでも豊かなものになる事を願っています。

マイナンバーカードポイントなどの話

マイナポイントの不具合について

総務相がマイナポイントで陳謝しました。 事業の信頼を損ないかねない。 マイナンバーカードの普及策「マイナポイント」でポイント付与を複数回申し込めた問題を巡り、金子総務相は「事業の信頼を損ないかねず、申し訳なく思っている」と陳謝した。 重複付与…

マイナンバーカードによるマイナ保険証のメリット

今回はマイナンバーカードを健康保険証として使うメリットの話です。 2021年10月20日から、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。「マイナ保険証」とも呼ばれています。マイナ保険証は、医療機関を受診するときや薬局で薬を処方…

マイナンバーカードと紐付けマイナ保険証の話

6月から、マイナンバーカードとひもづけたキャッシュレス決済で、買い物代金の25%、最大5,000円相当がもらえるマイナポイント事業の第2弾が始まる。 第2弾は先の最大5,000円に加え、銀行口座の登録で7,500円、健康保険証として利用する「マイナ保険証」の登…

💳️マイナンバーカード公金受取口座の話

公金受取口座とは、マイナンバーとともに国に登録しておく預貯金口座のことです。 公金受取口座を登録しておくと、緊急時の給付金のほか、児童手当、年金、所得税の還付金など、幅広い給付金などを受け取るために活用できるようになる予定です。 先の特別定…

夢の不労所得生活の話

○不労所得 債券まずは、手堅いものからいきます。不労所得で手堅く行きたい場合は、「債券」です。国債であれば国に、社債であれば企業に、わたしたちがお金を貸している期間利息がもらえる仕組みの金融商品です。債券は、債券の期間(貸している期間)と利…

マイナポイントの公金受取口座登録の話

マイナポイントの「公金受取口座登録制度」とは、給付金・年金・児童手当・所得税の還付金などを受け取るために使う銀行口座を、国(デジタル庁)に登録する制度です。 申請するたびに銀行口座の情報を提出するのは、役場も私たちも大変です。 銀行口座を登…

マイナンバーカードのオンライン資格確認の話

医療機関を受診するとき、通常なら保険証を提示するだろう。病院側は、保険証を用いて、患者が加入している医療保険を確認する「資格確認」作業を行う。「オンライン資格確認」ではこの作業が効率化されたほか、マイナンバーカードでも同様に作業できるよう…

マイナンバーカードと健康保険証の話

マイナンバーカードと健康保険証の機能を併せ持つ「マイナ保険証」を4月から病院などで使った場合、患者が窓口で支払う医療費が増える。3割負担の人は初診時に21円、再診時に12円上乗せされる。 マイナ保険証は政府が昨秋に本格導入したものの普及が遅れてお…

最新マイナンバーカードの話

マイナンバーカードは必需品にできるのでしょうか。 昨年10月には健康保険証代わりに利用できるシステムの本格運用が始まった。本人が同意した場合、医療機関が患者の薬の処方履歴や特定健康診査の結果を閲覧できるようになり、重複投薬の防止など医療の質向…

運転免許証とマイナンバーカードの話

自動車などを運転する際は、運転免許証の情報が記録されたマイナンバーカードか、従来と同じく運転免許証を携帯することが義務付けられます。 マイナンバーカードに免許情報を記録した場合は、住所などの変更が生じた際、マイナンバーカードの情報を変更すれ…

運転免許とマイナンバーカードの一体化の話

運転免許とマイナンバーカードか一体化される、改正道交法案が閣議決定となりました。マイナンバーカードへの運転免許情報の一体化などを盛り込んだ、道路交通法の改正案が閣議決定されました。 マイナンバーカードと運転免許証情報の一体化は、2024年度末の…

マイナンバーカードの話

マイナンバーカードの利便性を高める新サービスマイナンバーカードと公的個人認証サービス対応スマートフォン(マイナンバーカードを読み取り可能なスマホ)を利用すると、さまざまなサービスが利用できるが、マイナンバーカードの利便性向上のため、コンビ…

マイナポイント第2弾の話

2022年1月1日から「マイナポイント第2弾」がスタートした。 第1弾では、2021年4月末までに「マイナンバーカード」の申請をした人が、クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済を紐付けて利用することで、最大5000円分のポイントを獲得できたが…

マイナンバーカードを健康保険証として使うメリット

今回はマイナンバーカードを健康保険証として使うメリットの話です。 マイナンバーカードを健康保険証として使うと、時間の短縮につながるさまざまなメリットがあります。マイナンバーカードを利用することで、時間のかかる手続きや面倒な申請がなくなるとい…

確定申告 医療費控除とマイナンバーカードの話

確定申告シーズンになりました。中でも毎年およそ750万の家計が行う「最得イベント」といえば医療費控除だろう。昨年1年間に支払った家族合計の医療費が10万円(総所得200万円以下の場合は所得の5%)を超えた場合、超過部分にかかる所得税+住民税が安くなる…

マイナポイントのお金を受け取る口座の話

デジタル庁は、マイナポイント第2弾の条件となる「公金受取口座登録制度」の詳細をウェブサイトで公開している。マイナンバーカードでログインするオンラインポータルサイト「マイナポータル」を利用した登録開始時期は2022年春頃の予定です。 公金受取口座…

マイナンバーカード マイナポイントの貰い方

マイナポイント、まだもらえる!申し込み忘れた人も! ○そもそもマイナポイントって何だっけ?○マイナポイントをもらえる条件とは?○まずはマイナンバーカードの発行から始めよう。2021年に一度終了したマイナポイント事業ですが、実は第2弾として再始動され…

話題のマイナポイントの話

2022年1月からスタートした、マイナポイント第2弾。初めての人は最大2万pt、第1弾に参加した人でも最大1万5,000ptももらえるので、もらい損ねないように今から条件などをしっかり確認しておきたいですよね。そこで今回は、マイナポイント第2弾について今わか…

マイナポイント、臨時特別給付金の話

もし無駄に給付金を使ってしまいたくないのなら、生活口座より専用口座として定めたほうがいい。 給与の振り込み口座はあくまで生活費用のものであり、さまざまなお金が引き落とされ、何かと出入りが激しいものだ。 使う口座と貯める口座は切り離すべきで、…

マイナポイント第2弾は今年6月頃からの予定

今週のお題「現時点での今年の漢字」 今年の漢字はズバリ点数です! マイナポイント第2弾、残りの1万5000円相当は6月頃スタート予定だそうです。キャッシュレス決済の利用に応じてポイントが還元される、マイナポイント第2弾について、6月頃から始まる予定…

マイナンバーカードポイント第2段の話

本日からスタートするマイナンバーカードポイント第2段。 新規に取得したマイナンバーカードで予約、申込を行い、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物などをすると、最大で5000円相当のマイナポイントが付与される。 これは、第1弾に申し…

マイナポイント第2弾は来年1月1日スタート

マイナンバーカードの取得・利用促進を目的とした「マイナポイント」事業の第2弾が2022年1月1日に始まります。金子総務大臣が記者会見で明らかにしました。マイナポイント第2弾では、3つのキャンペーンを用意します。1つ目は、マイナンバーカードを新規に取…